Voice お客様の声

◆体験談1『私はこれを毎日したかったのかな?』

体験談1『私はこれを毎日したかったのかな?』
魂とズレのお話をさせていただいたCさんからのメールをいただきました。
『今日、陽子さんのお話を伺っていたら、親の愛情への感謝と子供への思いで胸がいっぱいになりました。最近家に帰ってきて毎日ご飯を作る時、私はこれを毎日したかったのかな?と、思うことがありました。今日陽子さんに魂のセッションのお話をお聞きし“いつも以上に子供との時間が大切でかけがえのないものだなと愛しい気持ちになりました。すごく温かい気持ちに満たされています。”』

実際にセッションでは、

「家事をちゃんとやらなければならない。仕事が終わって帰ってから、夕飯作って、お風呂に入れて、歯磨きして夜10時までに子供を寝かしつけないといけないし、自分の時間が持てないのが辛い。」とお話してくださいました。

先にいただいたメールの、「家に帰ってきて毎日ご飯を作る時、私はこれを毎日したかったのかな?」そう思ってしまうのも、わかります。

子供との時間が大切でかけがえのないものだなと、感じる事が出来たとしても、目の前の現実は変わらない。

Cさまの魂は
「自分自身も子供も機械じゃない。毎日、時間通りに動かなくちゃいけないのは嫌で、時間に振り回される生活ではなくて、もっと自由にしたい」と望んでいました。

自分の魂の声だから、「時間に振り回されたくないっていうのはわかります~」と、腑に落ちている様子でした。魂の望み通りに潜在意識を合わせていくと、Cさまのお顔がふわ~っと明るい笑顔になっていきました。

「時間に振り回されずに楽しく家事が出来そうです。仕事に復帰するまでは、そうだったから~。本当は、お料理も好きだし、お風呂も大好きです」と、Cさんの言葉。

家事や旦那様との関係など幾つかの思い込みを整え、翌日、届いたメールがこちらです。

『昨日はありがとうございました。昨日は主人が帰って来るときに、お尻ふきやら、複数にわけて買い物を依頼したのですが、わざわざ戻って買ってきてくれたり、4月以降の転勤の話や私の仕事の話ができたり、考えられないくらい会話ができました。自分に対してもムリさせちゃってごめんねーとか、そうそう楽しみたいよねーとかいろんな感情がわいてきて、すごく気持ちのいい朝です。昨日は素敵な機会をありがとうございました。』

潜在意識が変わると、自分の考え方や行動も変化しますが周りの人も変わっていきます。好きなことも、やらなければならないと思うと楽しくなくなります。自分で自分の首を絞めているような思い込みを整え、魂の望み通りにしていくと、Cさんのように、すごく楽になります。