Voice お客様の声

◆体験談5『自信の無さ、何をやっても中途半端で逃げたくなる』

治療院院長のIさんの悩み。

『自分の自信のなさ、何をやっても中途半端な状態をなんとかしたいと思います。自信のなさは基本的に仕事で、元々自分から望んだことではない、という気持ちが抜けきれません。例え敷かれたレールでも、走りだした以上やり抜こうと思いますが、うまくいかないと逃げられない状況がつらくなります。』

セッションの後は、「気のせいか、あまり苦しさを感じていません。いつもなら常に重苦しくどんよりしているのですが、特に何かしら気分転換したわけでもないのに辛くありません。」

とのコメント。最初はカチカチのエネルギーで、人の言うこと聞きません!みたいな感じだったのが、ホッとしたようなやんわりとしたエネルギーに変わっていました。

「自分でも不思議な位逃げていたことや、その時のキーワードが思い出されて来ました。そのうちに、しっかり導かれていたようにストンと落ちました。帰り際、笑顔で!と言っていただき、ずいぶん強張って笑顔を作っていたのだろうなぁ!と思いました。今はまだ、何もかもが薔薇色!ということはありませんが気持ちがスッキリ落ち着いています。自分の魂が望むことをしていくうちに、今の自分も楽しくなる!と感じられます。魂の声を聞きながらその方向に向かっていきたいと思います。またよろしくお願いいたします。」

というメールが後日届きました。